ねこなり!

やってみたいことを、自由にやってみる。

Sponsored links



猫用トイレ砂を人間用トイレ(非常時)として代用できるか試してみた。

※この記事の写真は、2014年4月に公開した記事の再掲になります。

10猫以上と暮らす我が家には、常に猫が使う「トイレ砂」があります。
それを災害時や断水時などは、「人間の非常用トイレ」にも代用するローリングストック計画。

でも実際に使えるか試してみました。

f:id:nekohaus:20150905110745j:plain

準備したもの

  1. バケツ(トイレの枠となるもの・箱でも可)
  2. ビニール袋(バケツにセットできるサイズ)
  3. 猫用トイレの固まる砂(おから)…1カップ(200ccカップ一杯分)
  4. 水道水(排泄物の代用)…400cc

※健康な大人の平均的な排泄量が200~400ccということなので、多めに設定。
※この時のおからの砂は1L=60円くらいのものなので、砂はおよそ12円分。
※トイレシート(わんこ用)も、吸水ポリマーが砂と同じように使えると思います。

ビニールはなんでも良いのですが、小さめの「黒」が用途的にはオススメです。


まずはビニールの中に砂をワンカップ。

f:id:nekohaus:20150905110748j:plain

そこに(排泄物をイメージした)水400ccを投入。

f:id:nekohaus:20150905110749j:plain

最初は浸ってしまったので、様子を見ながら砂を足すつもりでした。

f:id:nekohaus:20150905110750j:plain

が、砂が吸水して膨張。

f:id:nekohaus:20150905110751j:plain

粘土状に固まりました。

f:id:nekohaus:20150905110752j:plain

これならこのまま捨てられます!


ちなみに「大」のほうは、と言うと…猫のトイレ掃除をしている限りでは、便を砂がコーティングするような状態(リアルな想像は、オススメしません)で処理できるので、人間も同じかなと思っています。

また、この「排泄物が入った袋をどうするか」も要検討。
砂選びの際は「しっかり固まるか」と「消臭効果」を要確認。


この実験以前に、製品化されている非常用トイレも購入していました。

f:id:nekohaus:20150905110744j:plain

使い方はほとんど同じ。

山善(YAMAZEN) 緊急簡易トイレ 10回分 YKT-01

山善(YAMAZEN) 緊急簡易トイレ 10回分 YKT-01

色々セットになっているので便利ですが、一回分が100円程度と割高。猫が居るお宅であれば、砂を多めにローリングストックしておくほうがコスパが良いです。

また、嵩張りますが、大人用のオムツも便利かも。

ライフリー うす型軽快パンツ M22枚【ADL区分:一人で歩ける方】

ライフリー うす型軽快パンツ M22枚【ADL区分:一人で歩ける方】

ただ「断水した自宅」で使うのであれば、やはりシートや砂のほうがメリットは多く、オムツもその都度交換が必要になるので、色々な想定の下で準備が必要かと思います。


防災の日(9/1)に更新するつもりが遅れてしまいました。
でも必要になる日がきませんように。