ねこなり!

やってみたいことを、自由にやってみる。

Sponsored links



IHでは無理…と諦めかけたけれど、RH(ラジエントヒーター)でみかんを焼いてみた。

昨日、メインブログでみかんの記事を書いたので補足も含めて。

f:id:nekohaus:20161121154422j:plain

www.nekoie.com

昨年もみかんについて書いていて、そのときオススメしてもらったのが「焼きみかん」。ただ残念なことに、うちのコンロはガスではなくIH。無理なのかな…と諦めかけたところ、RH(ラジエントヒーター)が使えることを思い出した。


ちなみに…

IHとは?*1

IHと呼ばれる電磁線を使った調理器具で、鍋やフライパンなどの調理器具を電磁波により振動させ過熱します(IH専用調理器具が必要です)。IHクッキングヒーター本体は熱を発しません。熱伝導が非常に高いため、エネルギーロスが少なく、とろ火から強火まで細かい火加減の調節が可能です。

RH(ラジエントヒーター)とは?

ヒーター自体が加熱して鍋を直接加熱します。IHクッキングヒーターでは使えない耐熱ホーロー鍋や、超耐熱ガラス製の鍋を使うことができます。スタンド式の網を置いてトーストや餅などを焼くこともできます。

引用元:ラジエントヒーターのメリットデメリットは?電気代が高いって本当?|エネチェンジ

私の言葉で(誤解を恐れず)簡単に書いてしまえば…
  • IH…コンロに「接触」していないと熱くならない(浮いた状態の焼き網は使えない)
  • RH・ガスコンロ…「離れて」いても(たとえば1cm上まで)熱が立ちのぼる

IHには専用鍋などが必要ですが、RHやガスより熱効率がよい(熱を逃がさない)との説明も。またRHはIHより汚れやすく掃除にちょっと手間がかかります(私の感覚だと、ガスの五徳と同じ程度)。


わが家の場合、コンロの手前に二つあるのがIH、奥に一つあるのがRH。

www.nekoie.com

先月(メインブログ)の大掃除写真にチラチラ写っています。


正直、詳しい焼き方などを調べずにスタート。でもまずは洗って、焼くだけかなと。

f:id:nekohaus:20161121154421j:plain

RHに焼き網(脚つき)を置いて、みかんを載せて、スイッチオン。

f:id:nekohaus:20161121154423j:plain

とにかく「しっかり焦げ目がつくまで焼く」という認識があったので*2、何度か裏返しながら数分間。

f:id:nekohaus:20161121154424j:plain

怖くなったのは、みかんがパンパンに膨らんできたとき。

このまま破裂したらどんな大惨事になるか…という想像をしながら、それでもひたすら裏返しながら焼きました。

(本当は頻繁にひっくり返す必要はなく、表5分・裏5分などでよかったらしい)


焦げ目がつくまで。
焦げ目がつくまで。

f:id:nekohaus:20161121154426j:plain

ついた。

f:id:nekohaus:20161121154425j:plain

でもはちきれんばかり。剥くのがちょっと怖い。

f:id:nekohaus:20161121154428j:plain

でも剥けた。
(空気の抜け方も想像よりかなり控えめ)

実に皮がぴったりくっついているみかんでも、焼くことで風船のように膨らむため間に空気が入り、剥くのが簡単になるそう。


そして実食。

あ、なんだかいつもより甘いし、熱を持ったみかんって不思議。


冷たいみかんは身体を冷やす、という認識があったのだけど…

温かい状態で食べることで、胃の機能を整える作用が発揮されるんだそう。

引用元:風邪のひき始めに「焼きみかん」が効く!? | クックパッドニュース


私は冷たいみかんも、常温のみかんも好き。
でも食べすぎかな~と思うときは温めてみることに。

しかも後から気づいたのが、焼きみかんは皮も食べられるらしいということ。

みかんの皮を乾かしたものが漢方にも使われるし、残留農薬などが気にならないみかんであれば、次は軽く洗って(埃を落として)皮ごとチャレンジしてみる予定。


ちなみに「RH+焼き網」ではトーストもするし、海苔も炙るし、干し芋も焼く。

f:id:nekohaus:20161121154427j:plain

RHを使わない人も結構いると見聞きしてますが、これはこれで便利です。


数年前から使っているのは三菱の網。ヒーターとメーカーが違っても問題なさそう。
(ちなみに「IH」コンロ部分では使えません)

*1:余談ですが、IH自体が「induction heating」の略だと知ってから、「IHクッキングヒーター」という表記にいつもなんとなく違和感を覚えます。

*2:子どもの頃に、身近(おそらく親戚宅)で焼いていた記憶がおぼろげにあった。